まじめにふまじめ

くず大学生の惨状

2015-03-17から1日間の記事一覧

『ツキの正体』桜井章一著を読んでみた

最近はあえて自分とは逆の考えの人の本を読もうということでオカルト派麻雀本を読んでますが今回は『ツキの正体』。麻雀の本というより勝負するときのメンタルのあり方についての本ですが。 著者の桜井章一氏は大学時代から麻雀を始めて、以後20年間にわたっ…

オカルト派デジタル派の麻雀

麻雀で尽きることのない論争について。 一般的に麻雀の打ち手には大きく分けて二種類の考え方があります。オカルト派とデジタル派です。(ここではどうでも良いんですが個人的にはデジタルはアナログと対になる言葉なので代わりにロジカル派という方が好きで…