まじめにふまじめ

くず大学生の惨状

中国旅行記1

ご無沙汰しております。しばらくブログをお休みしていたわけですが、実は中国に旅行に行っておりました。今まで何度も行ったことはあるんですが相変わらず驚かされること満載でした。ということでぼちぼちと中国旅行記を書いてみようと思うわけです。

まずは成田空港へ到着。まぁ広いですね。自宅もこのくらい欲しいものです。そこから飛行機で5時間かけて広州空港へ。昔は4時間くらいで着いたのですが最近は燃料費の関係でもっとも効率の良いスピードで飛行するということで5時間もかかるようになってしまいました。
飛行機から降りて絶句①空気が汚い。パッと見で分かるのですから相当なものです。霧がかかっているような感じです。すぐそこにあるでっかいタワーみたいなのもこのくらい霞んでます。

f:id:hobby-eagle:20150226104928j:plain

なんか空港内も臭いですし早速テンションダウンです。

さてそして入国審査へ。ここでは中国人とその他外国人とで分かれて入国審査をします。まぁ中国人が多いのもあるんでしょうが中国人のカウンターはたくさんあるのに外国人のカウンターは2つだけ。
そして絶句②しかもその2人、私語をしていて入国審査が始まりません。
並んでる人の誰かが早く始めろ的な事を言ったようでようやく始まりましたがこれがまためちゃくちゃ遅い。早く通りたければ中国国籍を取れとでも言うのでしょうか。
順番待ちをしていると隣の中国人の列でケンカが勃発していました。列に割り込んだとかそういうことのようです。
そんなこんなでやっと僕の番になったわけですがその審査官の顔がこれ以上ないほどの無表情で笑いそうになりました。ハンコ押されたパスポートも投げて渡されます。まぁ僕は何度も来ているのでもう慣れたもんですが初めて来る方は衝撃を受けるはずです。
とまぁ入国するだけで面白い国、中国。今回はこの辺にしといて次から国内の事について書いていきますね。ではでは。