まじめにふまじめ

くず大学生の惨状

中国旅行記2

中国旅行記の続きです。
無事に(?)入国した後、こっちの知り合いに頼んだら空港まで迎えに来てくれました。彼とその部下も荷物持ち的な感じで着いてきてくれたようです。なかなかお高い車に乗せてもらって予約していたホテルまで送ってもらいました。あ、ちなみにその車は会社のらしいです(笑)この国では会社の経費を私用に使うことは日常茶飯事なんです。

さてホテルに入ると荷物を勝手に誰かに取られたと思ったら、ホテルのボーイでした。もちろん愛想はありません。無言無表情で黙々と運んでくれます。面子を大事にする国だけあってホテル内部はある程度派手にはしてますがちょっと汚いというか安っぽいというか、、、。

f:id:hobby-eagle:20150227201624j:plain

その後は部屋で少し休んで、夕食は招待されていたのでそのレストランへ。なかなか派手で高級なレストランなのですが店員は客が来ても私語をしています。こんなのは慣れたもんです。
料理はいろんなものが出てきました。中国では丸いテーブルで、中央に回転する台があってそれを回して各自取り分けます。味自体は悪くないのですが、食器は汚いわ、油ギトギトだわであんまり量は食べなかったです。その中でちょっとゾクッとしたのがエビでした。エビをむいて食べた後、手を見たら絶句③真っ赤になってました。まぁそりゃエビは赤いからねぇって言われそうですがそんなレベルじゃないです。完全にインクです。でも招待してくれてるし食べないのも申し訳ないので少しくらい大丈夫だと思って頑張って食べました。
中華ってそれ自体が嫌いなわけではなく、他の要因(衛生面や品質面)で嫌なんですよね。でもそこは覚悟を決めて行かないとこっちで食べるものがなくなります。
そんなこんなでトイレに行きたくなったので探したのですが場所が分からなかったので店員に英語で聞いたのですがこっちはほとんど英語が通じません。トイレの場所を聞くくらいの中国語は出来るはずだったのですがなんかとっさに出なくて、、、。ようやく教えてもらうと絶句④なんと店の外!いやいやこのくらいの店ならトイレくらい備えとけよ。。。しかもめちゃくちゃ汚い。日本では想像できないくらいに汚い。食欲失せます。食後に行って良かった。。。

招待してくれた人たちとも別れ、ホテルに戻りお腹を壊さないことを祈りながら翌日の準備をして就寝です。

今回はこの辺で。