まじめにふまじめ

くず大学生の惨状

中国旅行記5

三輪車に乗った僕はその市でも有数の大きさのスーパーマーケットに行きました。
あ、ちなみにスーパーマーケットのことを中国語でなんて言うか知っていますか?
正解は「超級市場」。まんまですね(笑)。
中国はただでさえ土地が広いのに大きくて派手なものが大好きですからスーパー自体も大きいですし、カートも大きいです。人も多くてカートも大きいのに譲り合わないものですからなかなか前に進めません。どうせ進まないのなら譲り合った方が気分がいいのになぁ。
お寿司やお刺身も非常に人気だそうでたくさん売ってありましたが見た目でいろいろ察したので、その辺はみなさんも察してください(笑)。
店内はこんなところもありました。


f:id:hobby-eagle:20150304205219j:plain

店員も客も何もないかのように普通にショッピングをしています。
実は広州にいたとき、セブンイレブンを見つけて期待して入ったらこんな感じで商品が床に散らばってて衝撃でしたね。セブンイレブンさん!中国進出するのはいいですけど、そこは日本企業としてしっかりしてくださいね!
外国にいるとやはり母国のものが食べたくなりますし、この国だと母国じゃなくても外国のものが食べたくなります。そんな僕はいつも輸入商品の棚に行きます。(輸入商品を中国語でなんて言うか知っていますかと聞きたいところですがあえてやめときます。興味のある方は調べてみてください。そして発音してみてください。理由が分かるはずです。)輸入商品の棚では日本や欧米の商品が少しではありますが置いてあります。そういうのを買って食べるとホッとしますね。もちろん現地の食べ物もおいしいですが。

中国旅行記書いてきましたがなんかだいぶ前に行ったことをだらだら書いてるのもなんかアレなので、次回かその次くらいで終わりにしようかなと思います。とりあえず今日は中国のスーパーマーケット事情をお伝えしました。ではでは。