まじめにふまじめ

くず大学生の惨状

式辞

こんなに科学も技術も発達している世の中なのになぜプロテインはこんなにまずいのかが永遠の疑問になりそうなくらい筋トレの後に飲むプロテインがきついです。

早くも新学期の忙しさに殺されそうですがヤフーニュースを見てたら卒業式での式辞が載っていましたね。あれは当日からtwitterで話題になっていたのですが(盛り上がっていたのは学内の生徒だけだったのかも)まさかヤフーに載るとはねぇ。。。

式辞というのはスマホと大学どっちをやめるかの方ではなく(そんなの大学に決まってる(笑))、豚とソクラテスの話の方です。

個人的に疑問だったのは豚とソクラテスの話は実は東大総長の言葉ではなくミルの言葉ですよって部分。普通、というか僕は豚とソクラテスの話はミルの言葉としてしか知らなかったんですが一般的には東大総長の言葉として認識されているんでしょうか?だから僕は「ああ、総長がミルの言葉を引用したんだなぁ」としか思いません。もしミルではなく総長の言葉として認識されていたのだとすれば驚きです。

まぁでもそんなことはどうでもいいんです。問題はこの式辞を読んだ方です。実はこの方、僕が教科書のせいで非常に苦しめられたフランス語のその教科書の著者なんです(笑) あんなに素晴らしい式辞を書くのならば同じクオリティーで教科書も書いてくれればいいのに、、、。いま思い返してもひどい教科書でしたねぇ。お前教える気ゼロだろ!って言いたくなるような教科書でした(笑)

そしてついにこの前の卒業式で自身も卒業してしまったわけですよ。だから一言。

おめでとうございます(←万感の思い)