まじめにふまじめ

くず大学生の惨状

外資コンサルから内定いただきました!

みなさんお久しぶりです。

 

先月から就活が始まり今月から研究室に配属され爆忙の日々を過ごしていましたが

終わりは突然やってきました。

 

先日、某外資コンサルから内定(正確には内々定)をいただきました。

完全にそこに就職すると決定したわけではないのですが一応第一志望群の一つですし

日系含め他社もまだ受ける予定ですがとりあえず一安心です。

 

外資は早いですね。日系はまだエントリーすらしていないところもたくさんあるのに。

外資はエントリーの締め切りも早いのですが単純に選考も早いです。日系だと4月に

エントリーして適正検査や座談会と称した面談などを経て6月になって本格的な面接を

開始し内定ですからね。何か月かかってんだよっていう。。。

 

一方僕の場合、エントリーから内定まで3週間もかからなかったです。もちろん

適性検査や面接はありましたがさすが仕事が早いです。

 

外資っていうと3年生のうちからインターンに行って早々と内定だすイメージですが(実際そうです)、僕は大学のせいでインターンに行けなかったので通常選考という厳しい道しか残っていなかったのですがよく考えると、インターン組は内定とるまでに半年くらい要しているのに対し僕は3週間ですからかなりお得な入り方をしたなぁと思います。(本当に入りたい外資があって予定が許すのであればインターン行った方が楽に入れるのでそちらをおすすめします)

 

もう少しして落ち着いたら僕の就活生活がどんなものだったのか綴っていきたいと思います。

これから選考が本格化する17年卒の方やこれから就活が始まろうとしている18年卒のみなさんのお役に立てればいいなぁと思っています。

 

では、ここら辺で。