まじめにふまじめ

くず大学生の惨状

外資コンサルから内定いただきました!

みなさんお久しぶりです。

 

先月から就活が始まり今月から研究室に配属され爆忙の日々を過ごしていましたが

終わりは突然やってきました。

 

先日、某外資コンサルから内定(正確には内々定)をいただきました。

完全にそこに就職すると決定したわけではないのですが一応第一志望群の一つですし

日系含め他社もまだ受ける予定ですがとりあえず一安心です。

 

外資は早いですね。日系はまだエントリーすらしていないところもたくさんあるのに。

外資はエントリーの締め切りも早いのですが単純に選考も早いです。日系だと4月に

エントリーして適正検査や座談会と称した面談などを経て6月になって本格的な面接を

開始し内定ですからね。何か月かかってんだよっていう。。。

 

一方僕の場合、エントリーから内定まで3週間もかからなかったです。もちろん

適性検査や面接はありましたがさすが仕事が早いです。

 

外資っていうと3年生のうちからインターンに行って早々と内定だすイメージですが(実際そうです)、僕は大学のせいでインターンに行けなかったので通常選考という厳しい道しか残っていなかったのですがよく考えると、インターン組は内定とるまでに半年くらい要しているのに対し僕は3週間ですからかなりお得な入り方をしたなぁと思います。(本当に入りたい外資があって予定が許すのであればインターン行った方が楽に入れるのでそちらをおすすめします)

 

もう少しして落ち着いたら僕の就活生活がどんなものだったのか綴っていきたいと思います。

これから選考が本格化する17年卒の方やこれから就活が始まろうとしている18年卒のみなさんのお役に立てればいいなぁと思っています。

 

では、ここら辺で。

Webテスト

某企業にエントリーしたらWebテストを受けるように言われました。Webテストなんて余裕余裕と思っていたら全然余裕じゃなった。。。(いや、内容は簡単なので大丈夫なんですけどね)

 

まず家のパソコンでスタンバイ。んん?環境設定をいじらないといけないらしい。うちのパソコンめっちゃぼろいし設定したはずなのになぜか出来ない。困った・・・

次は大学へ。早速問題発生。大学のパソコンは基本全部Macなんだった。WebテストWindowsで受けることを前提にしていてMacは使えない。。。仕方なくその上でWindowsやってみたけどきちんと作動せず結局テストは受けられず・・・

これテスト受けられないじゃん。。。

 

ということで今は最終手段、ネットカフェでWebテスト受けようと考えています。ネットカフェ行ったことないのでわからないんだけど個室はあるよね?そうじゃないとさすがにきついw

あとネットカフェのパソコンって管理者権限とかでいろいろ規制されてたりするのかな。WebテストJavaが動く必要があるみたいだけどさすがにそれくらいは大丈夫だよね?Webテストやネットカフェに詳しい人教えてください。

コンタクトデビュー!

無事診察が終わりコンタクトを処方していただきました。
コンタクト入れるのはすぐ慣れましたが外すのが難しいですね。あと外すの忘れたまま寝ないようにしないと。。。

眼科

眼科に通ってます。
今までメガネを使用していたのですがコンタクトにしようと思って検査に行ったら角膜に傷があって処方できないとのこと。
目薬もらって一週間後に再び行くとまだ傷が残ってると。。。
眼科は混んでおりどちらも1、2時間待って5分の検査で帰らされるという感じでちょっと後味が悪いんですよね。どうにかならないんでしょうか。
そして今日再々検査です。コンタクト処方許可出るのでしょうか。。。

テレビ

さっきさんまさんの番組で東大生特集やってたみたいですね。後半だけ見ました。
キモオタみたいな東大生にかなりスポットが当てられてましたがあんなのはほんの一部しか居ませんからね。東大はあれが大半だと思われるのはやめてほしいですね。
出演した友人の話を聞くとアンケートや編集にかなりの悪意があるようで(まともな発言はほとんどカットされ変な東大生のみを映していた)テレビ側にも怒りはありますがそういう風に報道されると予想できながら東大のイメージ下げるような言動をテレビでしてしまう彼らにも少し驚きました。いったいどれだけの人があなたを東大生の代表として見ているのか自覚してるんですかと言いたいね。
まぁでも実際結構面白かった(合コンのとことか)し、視聴者がまともであることを祈りましょう。

相変わらず爆忙の日々

就活とかいう闇に追われ毎日死にそうな日々を送っております。

 

どうやら今日は東大の合格発表だったようですね(もはやTwitterでしか情報収集してない)

今年も才能あふれた若い高校生たちが夢と希望を胸に東京大学でのキャンパスライフを待ち望んでいるわけですね。入学後その内情を知り絶望しこんなはずじゃなかったと思いながら過ごしていくことになろうとはつゆ知らず。。。

 

僕ももう一度あの頃に戻ってみたいと思いながらもあの頃に戻れたら東大には行かないだろうなぁなんて考えつつエントリーシートを練るのでした(完)

就活始めました

えーなんかこの前の3月1日に就活解禁と聞いて急に焦ってしまいましてここ数日は毎日のように就活のことで頭を悩ませています。

 

というのも僕(ちなみに某国立大の理系、現学部三年生、来年四年生です)の中で就職するというのは将来の進路選択のなかのうちの一つでしかなく、しかも順位でいうと三番目か四番目くらいでした。要は出来れば就職したくなかった。ただ家庭のことなど様々な事情で結局は就職せざるを得ないかなぁという結論になり渋々始めたというのが実際のところです。

 

真面目な同期はだいぶ前から始めている人もいるようですが数日前に決めた僕は何が何だかわからずパニックになりそうです。

 

就活って嫌なんですよね。まず就職したくないというのがあるのと、就職活動というのは本当に謎な制度がたくさんあってとてもくだらないというか無駄にしか思えないようなことがいっぱいあってうんざりするんですよ。まぁでも決めたからにはやりますけどね。

ただ大変なのが就活は情報戦がかなり重要だということ。なんでそれが大変かって先程も書きましたが僕は理系なんですね。しかも院生ではなく学部生。学部の理系ってほとんど院に行きますから就活仲間がいない。先輩で就職した人も皆無。もう三年、四年になるのでサークルの仲間とも疎遠に。文系の暇なやつらとは違って四年でもがっつり研究室入って実験なりなんなりして卒論書かないといけない。まさに孤軍奮闘って感じです。

 

すでに三月に入ってから毎日外出しているようにかなり忙しいのですがこれから少しでも就活のことについて書ければいいかなぁって思っています。そして僕と同じような境遇の人の参考にでもなればいいなと思ってます。

 

ではではこのへんで。